大和1団のホームページ


大和第1団は、神奈川県大和市南林間を拠点として活動しています。2017年に創立50周年を迎えました。カンバーランド長老キリスト教会高座教会を母体としています。



1年間の主な活動



大和第1団の1年間の主な活動をご紹介します。




10月 上進式

ビーバーからカブ、カブからボーイなど、上の年齢の活動に進みます。


11月 地区ラリー

神奈川県内の県央地区(綾瀬市、海老名市、相模原市、座間市、大和市)で活動するボーイスカウトが集まって、日頃の活動の成果を競うイベントです。


12月 クリスマス賛美礼拝奉仕、クリスマス会

集会の中で、イエスキリストの誕生をお祝いするクリスマス会を行います。ボーイ、ベンチャー、ローバースカウトは、高座教会のクリスマス賛美礼拝で道案内などの奉仕をします。


1月 新年ハイク

元旦の夜から、丹沢の塔ノ岳に登ります。夜通し歩いて山頂で日の出を迎えます。中学生以上が参加します。


1月 旗揚げ式

大和第1団のスカウトが全員集合して、1年の活動をスタートします。高座教会で活動するガールスカウト神奈川19団のスカウトも参加して、ゲームなどを楽しみます。


3月 春のキャンプ

ビーバー隊は高座教会内で、カブ隊以上は各地のキャンプ場でキャンプをします。


4月 入団式

進学、進級の時期を迎えて、新たな仲間を活動に迎えます。


5月 市民まつり

大和市が開催する大和市民まつりで、奉仕や見学をします。

大和市民まつり


7月 訓練キャンプ

夏のキャンプに備えて、訓練キャンプを行います。


8月 夏のキャンプ

ビーバー隊は高座教会内で、カブ隊以上は各地のキャンプ場で本格的なキャンプをします。



※上記を含め、各年代ごとに月2~3回の活動日があります。
※活動内容は年代により異なります。



年代別プログラム



年代別のプログラムについてご紹介します。



ローバースカウト



ローバー隊長 町田零二

ローバー隊長 町田零二

ローバー隊は大学生年代(18歳)~社会人(25歳まで)が所属する隊で、ベンチャー隊までに培った技能で社会貢献をする、という「スカウト活動の集大成」となる隊活動を目指しています。

年間活動のほとんどは、他の隊での指導者(リーダー)としての働きですが、毎年5月の「大和市民まつり」では大和市の委託を受けて、市民パレードの先導や進行管理を担当しています。

また近年は、頻発する自然災害の被災地で、スカウトの技能を活かした支援活動も行っています。



対象年齢は?

18歳以上25歳以下、大和第1団では指導者を兼ね後輩の指導にも当たります。



どんな活動?(日本連盟のHPより)

自分がそれまでに得た体験や知識、技能を基に、「社会や世界の課題」に挑戦します。また、他の人々に「奉仕」することで自らの成長に繋げ、自分自身の将来の目標や社会との関わりについて考え、行動していきます。
https://www.scout.or.jp/rs/



どんな成長が期待できる?(日本連盟の規定より)

「ちかい」及び「おきて」を各自の生活により、より強力に具現化する機会を与えるとともに、自らの有為の生涯を築き、社会に奉仕する精神と体力を養うことを目指すものとします。(教育規定第3章)



ベンチャースカウト



ベンチャー隊長 小竹雄士

ベンチャー隊長 小竹雄士

ベンチャー隊では、ボーイ隊までのスキルを使い自ら企画したプロジェクトを実施します。ベンチャースカウトになるとスカウトたちは自信に満ちあふれ少し背中を押してあげると水を得た魚のように自由に活動を始めます。高校生になり活動の視野が広がり多様な生活になりますが一緒に活動していきましょう。
「ベンチャー隊長ができることは冒険の扉を示すこと。扉を開くのは君たちだ望むなら連れて行こう!」



対象年齢は?

中学校3年生10月から18歳まで、主に高校生年代の活動です。



どんな活動?(日本連盟のHPより)

「高度な野外活動」への挑戦のほか、関心をもったさまざまな課題や問題について個人やチームで考え行動していきます。
https://www.scout.or.jp/vs/



どんな成長が期待できる?(日本連盟の規定より)

隊や活動チームに参加し、「ちかい」と「おきて」の実践及びグループワークの手法を用いたプログラム活動を通して自ら考え行動し、その結果に責任を負うことができるように育てることを目指します。(教育規定第3章)



ボーイスカウト



ボーイ隊長 中川直路

ボーイ隊長 中川直路

「楽しい時も、厳しい時も、微笑んで口笛を吹く。そんなスカウトでありたい。」



対象年齢は?

小学校5年生10月から、中学校3年生9月まで



どんな活動?(日本連盟のHPより)

「班」というグループの中で、それぞれが自分の役割をもち、協力して活動します。キャンプやハイキングなどの野外活動の中で、「リーダーシップ」「協調性」「社会性」などを育み、奉仕活動を積極的に行うことで、「役に立つことの大切さ」を学びます。
https://www.scout.or.jp/bs/



どんな成長が期待できる?(日本連盟の規定より)

班及び隊の活動に参加することによって自分の責務を果たし、野外活動を主とした体験学習を通して良き社会人たる資質の向上を図り、ベンチャースカウトへの上進を目指すものとします。(教育規定第3章)



カブスカウト



カブ隊長 徳田恒司

カブ隊長 徳田恒司

カブ隊は、小学校2年生~5年生の活動する隊です。この年代は「ギャングエイジ」とも呼ばれ、大人への反抗心が強まってくるほか、好奇心旺盛で、集団活動を好み、排他的な遊び仲間を求める傾向があります。カブ隊活動ではそのような子供たちの世代的特徴を前提に、「組」による活動を中心として、仲間同士での協力体制を築き、良き社会人としての基本を習得することを目標としています。



対象年齢は?

小学校2年生10月から、小学校5年生9月まで



どんな活動?(日本連盟のHPより)

「自分のことは自分でする」「みんなでルールを作って仲良く遊ぶ」「自然や社会とふれあうこと」といった目標を通じ、自立心や創造性を身につけさせます。
https://www.scout.or.jp/cs/



どんな成長が期待できる?(日本連盟の規定より)

組や隊での活動及び家庭や近隣社会での生活指導に参加することによって、良い社会人としての基礎を修得し、ボーイスカウトへの上進を目指します。(教育規定第3章)



ビーバースカウト



ビーバー隊長 青木貴史

ビーバー隊長 青木貴史

ビーバースカウトは小学校1~2年生の年代の活動であり、「なかよし」をモットーに、自然の中で友達と元気に遊んだり、楽しい工作などのプログラムをしています。その活動のなかで、友達と仲良くすること、物を大切にすること、善い行いをすることを学びます。

通常、月に2回程度(土曜日1回、日曜日1回)の活動をしており、土曜日はお弁当をもって野外や社会見学へ出かけ、日曜日は工作やゲームなどのプログラムを行っています。

ビーバー隊リーダー

  • ビーバー隊リーダー
  • ビーバー隊リーダー
  • ビーバー隊リーダー
  • ビーバー隊リーダー
  • ビーバー隊リーダー
  • ビーバー隊リーダー


対象年齢は?

小学校1年生4月から、小学校2年生9月まで



どんな活動?(日本連盟のHPより)

「みんなとともに仲良く遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かち合う」などをねらいとし、さまざまなことにチャレンジします。
https://www.scout.or.jp/bvs/



どんな成長が期待できる?(日本連盟の規定より)

隊の活動への参加や家庭での生活指導によって、自然に親しみ、基本的な生活技能、社会性、表現力等を伸ばし、カブスカウトへの上進を目指します。(教育規定第3章)