カブ隊 春キャンプ

投稿日: 2014年3月30日
3月28日(金)~30日(日) カブ隊春キャンプを行いました。
場所は県立足柄ふれあいの村、テーマは「主に結ばれて生きる」です。
<1日目> 非常に良い天気。なお現地は杉林のため、花粉症の方には辛いかと思われましたが、
どうやらそれほど酷くはなかったようです。
h1-01.jpg
開村式の後、現地を散策しながら自然観察をしました。
h1-02.jpg h1-03.jpg h1-04.jpg
その後は夕食作りです。組毎に薪をあつめて火を起します。
h1-05.jpg h1-06.jpg
こちらは調理班。
h1-07.jpg h1-08.jpg h1-09.jpg
材料は同じですが、食材を入れるタイミングや火加減で味がかなり変わります。
h1-10.jpg
どの組も美味しくできました。あっという間に全ての鍋が空になりました。
h1-11.jpg h1-13.jpg h1-12.jpg
夜のプログラムははプレイルームでのゲーム
h1-20.jpg
キャンプテーマにちなんだゲームで組毎の対抗戦を行いました。
h1-15.jpg h1-16.jpg h1-19.jpg
ゲームの後は、翌日の「明神ヶ岳ハイキング」に向けたコースの説明などを行いました。
中腹の湧き水を目的地とするコースと、山頂を目指すチャレンジコースに分けてスタートする計画です。
h1-17.jpg h1-18.jpg
そして就寝。
h1-21.jpg
<2日目> 朝の集いでは、「十字架体操」で体をほぐします。
h2-01.jpg h2-02.jpg
装備の点検をして、ハイキングに出発です。結局全員がチャレンジコースを選択しました。
h2-03.jpg
キャンプ場から登り口の最乗寺までで、2Kmの道のりです。
h2-04.jpg h2-05.jpg
途中の湧き水「神明水」まででさらに2.5Km。
h2-06.jpg h2-07.jpg h2-08.jpg
チャレンジコースはさらにそこから2Km。スタート地点からの高低差は930mになります。
h2-09.jpg h2-10.jpg h2-11.jpg
一部は湧き水地点で折り返し、山頂に辿りついたのは26人。360度パノラマの景色です。
h2-12.jpg h2-13.jpg
そして来た道を折り返します。総距離約13kmのハイキングでした。
h2-14.jpg
夜はキャンドルファイヤーです。ゲームやスタンツで盛り上がった後、
片桐先生のお話で2日目を終えます。
h2-15.jpg h2-16.jpg
<3日目> 最終日は朝から強い雨。荷物の整理とバンガローの清掃を行います。
h3-01.jpg h3-02.jpg
そして主日の礼拝
h3-03.jpg
クラフトでは替えチーフとリングを作りました。
※替えチーフは布端を縫っていないため、ご家庭でミシンがけをお願いします。
h3-04.jpg
そして閉村式。この日は南林間も荒天のため帰着後のセレモニーは中止し、
現地で優秀組の発表を行いました。
h3-05.jpg
今回の最優秀は1組。おめでとう!
h3-06.jpg h3-07.jpg
2年生ははじめての隊キャンプでしたが、しっかり頑張りました。
3・4年生もハイキング等にチャレンジする中で、また一つ成長できたことと思います。
h3-08.jpg
また夏キャンプに向けて、頑張りましょう。
(kt)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA